KHJ  カンボジア ビジネス/旅行-Cambodia business / trip発信ブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年08月IVUSAの大学生団体ツアー

IVUSAの日本人大学生団体は2012年に2回もカンボジアで学校建設活動をされ、2月と8月に来ました。
今年の8月のツアーは17日から27日までで57名が参加しました。今回コンポンチャム州での学校を建設活動しました。

トールスレン博物館

2012年08月7日にプノンペン空港へ到着しまして、KHJの事務所で滞在しました。
次の日、コンポンチャム州での1次第の学校へ移動する前にプノンペンでの内戦博物館を訪問しました。
1時間くらい訪問してからコンポンチャムへ移動しました。

現地のトルクトルク

1次第までバスが通れませんでしたので現地のトルクトルクで乗り換え移動しました。
一台15人くらい乗っていきました。IVUSAのみなさんは初めて乗れましたのでとっても喜んでいました。

元気のタックシー

1次第の学校まで約20分くらいかかりました。

トルクトルクと言う乗り物

みなはカンボジアの珍しい乗り物に乗れましてとっても体験できましたと感じしました。しかも、学校までの道は結構悪いからデコボコでした。笑

1次第の学校

学校で沢山の学生や村の人たちが学校の前に暖かく歓迎してくれました。IVUSAの大学生たちは沢山の子供が歓迎してる様子が見れてとっても感動しました。

1次第の学校

子供たちはIVUSAの大学生にまた会えてとっても喜んで日本人大学生と仲良しで笑顔で一緒に遊んでいました。

1次第の学校

日本人大学生とカンボジアの学生が楽しく交流できました。

1次第の学校

遊んでから教室の中に贈呈式をしました。学生たちはIVUSA大学生団体か素敵な校舎を支援していただき、しかも、いつもプレゼントなど支援して下さって本当に心から感謝しております。

1次第の学校

最後にみなで集光写真をとりました。

作業を始まる

1次第を訪問するができました、IVUSAの皆様はとても笑顔で帰れました。そして、19日から5次第小学校のほうに移動して作業を始まりました。19日は1日目でみさはとっても頑張って作業をそれぞれの班でしました。
毎日いつも作業が始める前にみなでエンジンをしてから作業をします。1日2回エンジンします。

作業中

作業は大体左岸が一番大変ですが、IVUSAのみなさんは毎日頑張っていました。

左岸をしています。

今回の活動の作業は左岸、セメントを調合、ペンキを塗る、校舎の周りを掃除などがありました。

KHJのスタッフ

作業はとても大変疲れますが、IVUSAのみなさんはいつも笑顔で作業をしています。

休憩時

いつも班で作業しますが、一つの班はカンボジア人ボランティー学生も入っていて一緒に作業をしました。

撮影写真

休憩をする時にいつも集まって交流したり、撮影写真をとったりしました。

校舎

作業を5日間でしましたが、無事に完成することができました。この校舎は遠く見ると2階があるように見えますが、実は一階しかありません。なぜかというとこの村は毎年雨季になると洪水になりますので。

村の子供

毎日いつも村の子供たちが学校建設の所に来て

子供の笑顔


スポンサーサイト

2012年WILL大学生団体ツアーについて

WILLという日本人大学生団体は毎年カンボジアでスタディーツアーで旅していています。今年も9月9日から17日までカンボジアでのロムチェック小学校へ行きました。去年ロムチェック小学校でろ過装置を支援しました。今年もロムチェック小学校の学生と交流したり遊んだり、村でホームステイしたりしました。しかも、今回ロムチェック小学校へ行く前にみでシェムリアップで一日観光しましてからコンポンチャム州へ移動しました。

アンコールワット

9月9日にシェムリアップ空港へ入りました。次の日にアンコールワット朝日を見に行きました。
ちょうど9月にカンボジアでは雨季ですので朝日がすごく綺麗に見えませんでしたが、みなはとっても喜んでいました。今回の参加数は前回より多くなり、みなは写真とかが好きでいつも楽しく写真を撮りました。

朝日

メェンな朝日の所はアンコールワットの中にの池の所です。全員のお客さんはいつもこの池のところで集まって朝日を見ながら写真をとります。

アンコールワット朝日

太陽がちゃんと綺麗に出てきませんでしたが、写真が綺麗に取れました。

撮影写真

毎日いつもアンコールワットの中にカンボジアの伝統的な服を着て撮影写真販売をしている団体がいます。

バヨン遺跡

アンコールワットを観光した後、バヨン遺跡に行きました。バヨン遺跡では写真スポートですので写真を撮るところが沢山あります。みなはとっても喜んで写真を撮りました。

タプロム遺跡

バヨン遺跡に行った後、タプロム遺跡にも行きました。タプロム遺跡にも写真スポートですので写真を楽しく取れました。

トンレサップ湖

午前中と午後に遺跡を観光した後、トンレサップ湖もボートに乗りながら水上村を訪問しました。水上村では沢山ボートの上に生活している人の様子が見れました。みなはボートに乗れてすごく喜んでいました。

ロムチェック小学校

11日にロムチェック小学校へ移動し、ロムチェック小学校の学生たちに会えました。子供たちはWILLの団体の同じメンバーを覚えていてとっても喜んで一緒に遊んでいました。

ロムチェック小学校の学生

ロムチェック小学校で学生と交流したり遊んだりしまして、将来的にこの小学校に新校舎を支援したいという目的です。この小学校は校舎がとっても不足され、現在、学生数が多くなってどんどん校舎が足りなくなってきます。
先生や学生たちの一番必要な物は新校舎です。なぜかというと新校舎ができましたら、もっとこの小学校の学生の教育が成長できると思います。


ホームステイ

ホームステイは3日間を泊まりました。ホームステイの時にお母さんが美味しいご飯をいつも作ってくれていました。みなはすごく喜んで毎日美味しく食べていたようです。みなは毎年そのホームステイ家でご飯を食べたいと言いました。

子供たち

ホームステイの家族は毎年WILLのみなさんを温かく歓迎してくれました。毎年WILLの皆さんがここに来て欲しいといいました。

ホームステイ

最後の日にホームステイの家族とみなで写真をとりました。ホームステイのお母さんはWILLのみなと別れて泣きそうでした。

WILLの団体はまた、来年の夏ごろにカンボジアに来る予定です。また、みなさんに会えるのを大変楽しみにお待ちしております。

  どうもありがとうございました。


KHJ Royal Co.,LTD
**************************************************
Address:No.46, R.141, Sk Vilvong,
Khan7makara, PhnomPenh, Cambodia.
Tel : 023-210-109 Tel&Fax:023-222-961
Email: royal@khj-group.com \ info@khj-group.com.kh
http://khj-group.com.kh

**************************************************

2012年IVUSAの大学生ツアーについて

今年IVUSA大学生団体は2回もカンボジアで学校を建設活動をしました。
一回目は2012年02月20日から30日まででした。そして、シハヌークビル州での小学校で校舎建てる活動をしました。
10日間で新校舎を完成できまして大学生たちはとっても嬉しくて喜んで日本へ帰国しました。

プノンペン空港

2012年02月20日に22時頃にプノンペン空港へお迎えに行きました。IVUSAのみなさんは空港で集まってから空港で踊りました。笑  2月は来てた日本人の大学生57名でカンボジア人ボランティーは10名居ました。

光学校

前回IVUSAのみなはいつもホテルを利用しないでKHJ会社の光学校で泊まっていました。今回57名で光学校で泊まりました。ちょっと狭いですが、みなはとっても喜んで泊まってくれました。

カンボジア人ボランティー学生

次の日、カンボジア人のボランティー学生と交流しまして一人ずつ自己紹介してもらいました。

2次第学校(オンクォイン小学校)

今回シハヌークビルでの小学校で新校舎を作業しますが、シハヌークビルに行く前に2次第の校舎を訪問していました。2次第校舎はタケオ州にありまして、プノンペン市内からバスで約2時間ほどかかります。
その2次第学校で半日くらい学生と交流したり、子供と遊んだり、学校にプレゼントを贈呈式を行ってそのまま、シハヌークビルに移動しました。

子供と交流

学生たちや子供たちは日本人大学生たちを結構覚えているようでした。みなでとっても楽しく一緒に遊んでいました。

子供と遊んでいる

少ししか会えなくても本当に良かったようでした。みなで笑顔で一緒に遊んだり交流したりしている状態でした。
日本人の大学生たちはもう一度この学校に行きたいといいました。

タケオでの小学校の子供

子供たちはとっても素敵な笑顔で日本人の大学生と遊んでくれました。

贈呈式

最後に学校にプレゼントの贈呈式をしました。先生や学生たちはとっても喜んでまた、今度とも日本人大学生に会いたいと言いました。

集光写真

日本人大学生たちはシハヌークビルに移動する前に子供たちと集光写真を撮りました。

シハヌークビル小学校の学生

1時半くらいにタケオを出発してシハヌークビルに夕方の6時半くらいに到着しました。

学生たち

2月2日の午前中にシハヌークビルでの小学校へ移動しました。その学校はチャムカーガゥスーという小学校です。学校で沢山の子供たちが待っていて歓迎してくれました。学生たちは笑顔で歓迎してくれました。日本人の大学生たちもそういう様子が見れてめちゃ嬉しくおもいました。

先生と話し合い

最初の日IVUSAの大学生団体はチョムカーガルスー小学校の先生や校長先生や学生の親と話し合いしました。
校長先生はこの学校のことについて日本人に説明しまして日本人大学生たちは校長先生や親たちに子どもの教育について質問をしました。話し合いは1時間を行って日本大学生が沢山質問できまして勉強になしました。

学校建設活動作業

校長先生と子供の親を1時かほど話合いしてからすぐに作業を始まりました。
今回の作業は教室の左岸やペンキなレンガを積み上がりなどがありました。
みなはそれぞれの班で作業をしました。

周辺の子供

村の子供たちも毎日日本人大学生のやっている作業様子を見にきまして、とっても喜んで笑顔で日本人と遊んでくれました。


作業中

一週間の作業はIVUSA大学生団体はとっても頑張って作業をしました。結局無事に完成できました。

子供の笑顔

いつも作業中時に子供が作業を手伝ったり、一緒に遊んだりして日本人たちにテンションを上がってあげたりしてくれました。しかも、いつも綺麗な笑顔で遊んでくれまして日本人大学生たちが子供の素敵な笑顔を見れてもっと作業が頑張っていったようです。

学生たちが応援している

2月にちょうど学校がまだありますので毎日いつも授業の休憩の間に沢山の子供たちが新校舎の周辺に大きい声で歌を歌って日本大学生たちに応援してくれました。

学生が遊んでいる

みなはいつも素敵な笑顔で応援してくれました。

完成式

2月の27日に無事に新校舎の作業が完成できましたので28日の午前中に完成式を行いました。
完成式に沢山の村の人々や子供が参加しました。さらにカンボジア人大臣が参加してくれました。その大臣は内務所の大臣で首相の弟です。
沢山の現地の警察などが温かく歓迎しました。

完成式のテープカット

学生団体のリーダー

まきこさん

完成式が終わった後、大臣が日本人大学生たちにビーチで昼食をご馳走してくれました。IVUSAのみなさんはとっても喜んでいました。

記帳

集光写真

最後にIVUSAの校舎の前でみなで集光写真を撮りました。

最後の空港

3月29日にプノンペンに戻りましてそのまま空港へ移動して日本へ帰国しました。

最後の空港

空港で日本大学生がカンボジア人ボランティー学生にプレゼントを渡しまして、カンボジア人ボランティー学生が一人ずつ感想しました。

最後の空港

最後にそれぞれの班で写真を撮ったり、メッセージを書いたり、連絡先を交換しました。

最後の空港

最後ですが、みなは本当に日本へ帰国したくないような感じでした。最後にみなで笑顔で写真を撮りました。

また、会える日まで本当に楽しみに待っています。

どうも 有難う御座います。


KHJ Royal.co.,Ltd
**********************************************
KHJ Royal.Co.,Ltd
Address:No.46,R.141, SkVilvong,
Khan 7makara,Phnom Penh, Cambodia.
Tel :023-210-109
Email : royal@khj-group.com.
http://khj-group.com.kh

*********************************************







2012年7月プラサットカァット小学校落成式ツアー

blog10.jpg

2012年7月、カンボジア プレイヴェン州プラサットカァット村に、新たな学校が創立されました。

このプラサットカァット村には、今日に至るまで一度も学校が出来たことがなく、今回日本人の方のご支援によって
村史上初めての学校が完成致しました。

これまで子どもたちは皆ボートで川を渡った反対側の村にある学校にまで通わなければならず、特に川が増水する雨季には非常に危険が伴い、学校に通うこと自体諦めてしまう子どもも少なくありませんでした。

村の長老や子どもたち…この村の老若男女全ての人が、自分たちの村に学校が出来るなど全く初めての経験あり、本当に夢のようだと喜んでいます。

2012年7月22日、日本から支援者の皆様にもお越し頂き、この小学校の落成式が行われました。

blog8.jpg

ボートに乗って村に入った入り口には、学校の名前の書かれた大きな看板が掲げられています。

blog4_20120727185939.jpg

当日は村中の人々や隣の村からも多くの人々が集まり、カンボジアのテレビ局や新聞社も取材に来るなど大変盛大な式となりました。

blog9.jpg


blog11.jpg

非常にお忙しい中カンボジアにお越し下さったご支援者の皆様も、無事完成した学校や心から喜んでいる村の人々姿に、大変感動して下さったようでした。

blog1_20120727185941.jpg

blog2_20120727185940.jpg

来月の1日の新学期より、この新たな学校に子どもたちが元気に通う予定です。

本当に綺麗な空の下の学校で、元気に学ぶ子どもたちに、是非皆様にも会いに来て頂けましたら嬉しいです。

第21回ふれあいの旅

blog1_20120726115004.jpg

2012年7月4日から7月9日まで、21世紀のカンボジアを支援する会さまご主催の、第21回ふれあいの旅が行われました。

弊社では前回のふれあいの旅から、現地手配を担当させて頂いております。

シェムリアップ観光から始まり、井戸贈呈式、孤児院訪問、それぞれの方がご支援して下さっている里子の家訪問など、短い日程の中、盛り沢山の、非常に充実した旅となりました。

blog2_20120726115003.jpg

blog3_20120726115002.jpg

次回ふれあいの旅は11月7日から11月13日の日程で開催予定です。
21世紀のカンボジアを支援する会

*****************

魅力的な国カンボジアを訪れてみませんか?
ご予算、日程、人数等、ご希望に応じてツアーをアレンジさせて頂きます。

royal@khj-group.com までお気軽にお問い合わせ下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。