FC2ブログ
 

KHJ  カンボジア ビジネス/旅行-Cambodia business / trip発信ブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアシェムリアップの朝日や夕日

sun rise

カンボジアの乾季は約6ヶ月、11月から6月までです。現在、カンボジアは乾季真っ只中!!
普段、気温は36度ぐらいまで上がります。
シェムリアップは観光名所ですので外国からのお客さんがたくさんいます。
朝日も、たくさんのお客さんが観に行きます。朝日はほとんどの方が世界遺産アンコールワット遺跡で観ます。
朝日に興味があるお客さんは日本や中国などの方が一番多いようです。
いつも、日本や中国からのお客さんを一番多く見るような気がします。
日本では普段朝日や夕日が綺麗に見えないからなのでしょうか。
しかし、最近アンコールワットの朝日もなかなか綺麗に見えなく曇ってしまうことが多いです。写真のようにちょうど6時半になり明るくなってきたのに、太陽がまだ昇っていません。
でも、お客さんたちはその代わりに素敵な写真を撮りました。手と手を合わせハートの形を作り写真を撮っていました。
とても素敵な写真だと思います。

angkor wat sun rise

最初、お客さんたちは綺麗な朝日が見えないとがっかりしていましたが、しばらく待つと、神様が太陽を昇らせてくれました。
アンコールワットの中心の棟の隣に朝日が顔を出し、とても綺麗に観えるようになりました。
お客さんたちはとても喜んでいました。そして、綺麗な写真を撮れて本当によかったです。

sun set

シェムリアップでは朝日だけではなく夕日鑑賞も人気があります。
夕日は朝日よりもほとんど毎日綺麗に観ることが出来ます。写真のように丸くて綺麗な夕日です。
しかも、ゆっくりと沈んでいく夕日を観ることが出来ます。この場所はトンレーサップ湖にあります。
トンレーサップ湖で船に乗りながら水上村を観光し、その後ゆっくりと沈む夕日を眺めます。

写真のように、ここに来ると、本当に神聖な空気と、綺麗な景色を味わいながら、広いトンレーサップ湖の上にゆっくりのんびりと。。。

tabako sun set

水上村や水の上で生活している人々などを見学した後、ゆっくり船の上で沈む夕日を観賞しました。
その間にお客さんたちに面白い写真を撮ってもらうことにしました。
『太陽のタバコ』という写真を撮り方があります。
まるでタバコを吸っているみたいですね。でも、違います。(笑)

しばらくすると、綺麗な夕日が沈んでいきました。
お客さんはこんなきれいな夕日が観られて、本当に喜んでいました。

他の写真の撮り方がたくさんありますが、また今度ブログに載せます。楽しみにお待ち下さい。
皆様もカンボジアに来るとしたら、是非ここにお越し下さい。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。