FC2ブログ
 

KHJ  カンボジア ビジネス/旅行-Cambodia business / trip発信ブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェムリアップの観光(滝や夕日など。。)

大仏様   シェムリアップの滝


カンボジアには観光する場所がたくさんありますが、やっぱり、一番観光客が多いのはシェムリアップです。
世界遺産のアンコールワット遺跡の他にカンボジア人がたくさん行くようなところにもあります。
ここはプノンクーレン山といいます。(プノンは山と意味でクーレンはライチと言う意味です)。この山の上にはずっと昔からライチの木がたくさんあります。
ちなみに今カンボジアで果物が一番出来る時期ですので今観光すると、ちょうどライチ-の花がきれいに見えます。とてもきれいな景色が見られます。
シェムリアップ市内から車で約2時間ほどかかります。結構遠いと思います。
この山はとても大きくて、8つの村があります。村でたくさんの人が生活しています。
カンボジア人はいつもここに来ると一番最初に山の頂上にある大仏様の所に行きます。
滝の所に行く前に必ず大仏様のもとに行ってお線香をあげたり、ご挨拶をします。この大仏様はアンコールワット時代のさらに前に人工で造られたものです。ここは大仏様が出来る前は自然の大きい石でしたが、昔のカンボジアの王様が神様のためにこんな大仏を石に彫りました。

この大仏様の金箔は昔からの色です。大仏様の所に行った後、みなは滝へ向かいます。滝でご飯を食べたり泳いだりします。滝は3箇所あります。一番下の滝は一番綺麗でゆっくり遊べます。今乾季ですので水が少ないですが、雨季になると水が増します。
カンボジアのお客さんは大体土日にたくさん集まります。


日本人の皆様もここに行っていみませんか?カンボジアの滝で泳いでみませんか?

この前家族と行った時に一番下の滝で焼肉しながら、ビールを飲みました。とても楽しかったです。
この滝の水はとっても冷たいです。

子供に蛇を首につけられた。

シェムリアップのトンレサプ湖にも観光客がたくさんいます。でも、行くとしたらボートに乗らないいけません。ボートで大体2時間ぐらい水上村をぶらぶらしてから水上村の市場に寄ります。

その市場にはお土産屋さんとかワニ園などがあります。カンボジアでは水の上で生活するのは当たり前ですが、日本では当たり前ではありません。このような生活は昔から続いています。
現在、この水上には3つ村があります。カンボジア人村とベトナム人村チャムパー人の村です。

ボートで水上村のまわりにぶらぶらしてから市場に寄ります。市場に着いたら、子どもたちがたくさん待っています。みなカンボジア人ではなくベトナム人の子どもです。お客さんに興味を持ってもらうために蛇などのめずらしいものを持ってお金をもらうというのです。

日本人のお客様は蛇や虫が怖い人が多いですのに、ベトナムの子に無理やりで首に巻き付けられました。
最初、何回も嫌だと言ったけど、子どもたちは日本語が分からなくてお客さんは喜んでいると思い、どんどん巻き付けました。
結局、お客さんが少し慣れてきて平気になりました。
しかも、ちゃんと綺麗な写真をとってくれました。
でも、写真を撮った後、子どもたちにすごいお金を請求されました。お客さんはその時とても困りました。
お金をあげないと泣いていた子もいましてお客さんはお金を渡しました。
その時、6ドル子どもにあげました。

シェムリアップの湖の夕方

市場をしばらく訪問した後、そろそろ太陽沈みそうな頃になったら、ボートで水上村から離れている広い水の所へ移動しました。そこではゆっくりと夕日が見えます。今乾季ですので太陽はほとんど毎日きれいに見ます。

でも、写真ようにここまで綺麗にはなかなか見えません。
今回本当に珍しくきれいな色で太陽も丸くてきれいに写真がとれました。
こんな綺麗な色は本当にごく稀にあります。どうしてかな!!??毎日こんな綺麗な夕日が見られたらいいですね。
日本人の皆様もこんな綺麗な夕日を見てみませんか!?

*************
オリジナルスタディーツアーの手配をお受けしております。
ご希望の日程、ご予算をなどをお知らせください。
ご希望に沿って、お見積もり、手配お受けいたしております。

カンボジアへビジネス進出をされる中小企業の方への通訳/翻訳業務を行っております。
ビジネス文章・専門的・技術的な通訳、文章の翻訳、公的書類の作成、校正、カンボジア語での音声吹き込みなど。
商習慣の違いによる不便が無い様、顧客視点でのサービスに努めております。

royal@khj-group.com
KHJ ROYALのホームページ
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。