FC2ブログ
 

KHJ  カンボジア ビジネス/旅行-Cambodia business / trip発信ブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの伝統的な踊り

カンボジアは昔から色々な踊りが沢山あります。しかし、現在カンボジアの国ではどんどん発展が進み、伝統的な踊りなどは人気がなくなってきています。カンボジアの伝統的な踊りを知らない若者が結構居ると思います。
そんな中で、少しでもカンボジアの伝統的な踊りを皆様に知っていただき、守っていくためにご紹介します。

孤児院の子供の踊り   子供が動物にする

カンボジアの習慣ではお正月の2週間前にドロットという踊りがあります。この踊りはぶらぶらしながら人の家を訪ね、踊ります。そして、寄付を貰います。寄付は気持ちで出します。KHJは毎年この踊りが来ていませんでしたが、今年、知り合いの孤児院の子どもたちがお正月のために来てくれました。
そして、KHJや光学校で踊ってくれました。
この踊りでは、子どもたちはシカの頭や鳳凰の頭、水牛の頭などの被り物をしています。棒を持っている子もいます。棒は木や果物という意味です。この踊りは、今年も果物や動物を守ろうという意味で踊ります。
そして、今年もみなで一年中楽しく生活ができますようにという願いを込めてこういう踊りができました。
孤児院の子ども達はこの踊りの歌を歌いながら踊りました。孤児院の子どもたちはみな本当にかわいかったです。
小さい子も沢山居ました。
でも、メインの子どもは白い服を着ている子です。この子は棒と袋を持って踊っています。

カンボジアのドロットという踊り   表現している

この踊りは動物や自然を守ろうという意味だけではなく、運が上がるためにも踊ってももらうという意味があります。そして、カンボジアの伝統的な踊りを守ろうという気持ちです。

また、孤児院の子どもたちの支援にもなります。
孤児院の子ども達には親がいませんのでお正月なのに家族と会うことも出来ません。。。
この踊りをして得た寄付は、皆のご飯になります。

孤児院の子供   人が群がっている

初めに光学校で踊り、KHJの寮でももう一回踊ってもらいました。
KHJの寮は同時にマッサージ屋さんも行っております。ひまわりマッサージといいます。ひまわりマッサージ屋さんも今年もっと運がよくなりますように。。。

見学している人達は気持ちで寄付を出します。いくらでも大丈夫です。孤児院の子ども達はとても明るくてかわいいです。そしてみなの踊りも本当にかわいいです。
KHJの社長はとても子どもたちの踊りが気に入りましたので来年もまた踊ってもらいたいと考えています。
こんな踊りはプノンペンでなかなか見られないと思いますが、田舎の方ではお正月まで毎日見られます。
田舎では、まだまだこの習慣を守っています。

日本の皆さまも、カンボジアの伝統的な踊りを見てみませんか!?
ちょうどカンボジアのお正月にいらっしゃったら、色々なカンボジアの伝統的な踊りを見ることが出来ます


*************
オリジナルスタディーツアーの手配をお受けしております。
ご希望の日程、ご予算をなどをお知らせください。
ご希望に沿って、お見積もり、手配お受けいたしております。

カンボジアへビジネス進出をされる中小企業の方への通訳/翻訳業務を行っております。
ビジネス文章・専門的・技術的な通訳、文章の翻訳、公的書類の作成、校正、カンボジア語での音声吹き込みなど。
商習慣の違いによる不便が無い様、顧客視点でのサービスに努めております。

royal@khj-group.com

KHJROYALのホームページ
トラベルコちゃん
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。