FC2ブログ
 

KHJ  カンボジア ビジネス/旅行-Cambodia business / trip発信ブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア人のお墓参りについて

 撮影写真   偽お金を燃えしてる

カンボジアでは内戦の時代が終わった後、いろんな文化や習慣などが回復してきています。昔、中国人にお墓参りをする習慣はほとんどありませんでしたが、現在どんどん増えてきていす。なぜかというと内戦の時代にポルポトに殺されていた親戚のお墓などが見つけられましたので、毎年お墓参りが習慣にっています。
やっぱり、みんなはカンボジア人ですが、もっと昔の先祖は中国系だからです。

お墓参りのやりかたは大体似ていますが、やる日はそれぞれ違います。しかし、年の中で3.4月の間に行われています。中国系の人たちにとって、お墓参りの日は一年で一番大切で一番楽しくしなくてはいけない日です。
辛いことがあってもみなちゃんと楽しくします。なぜかというとその日1日楽しく過ごせば、一年中楽しい生活になるし、仕事ももっともっとうまくいく。。そういう風に考えられているからです。

お墓参りの日には兄弟や親戚がみな集まってきます。そして、1日皆で一緒に遊んだりします。

お墓ではお供え物を沢山準備しています。本当の中国人ですと、必ず一匹の豚と鳥や果物などお供え物をします。
カンボジア人でも、昔の先祖が中国系であると、普通果物とご飯と鳥などをお供え物として準備しています。

日本人のお墓参りの習慣とは全く異なると思います



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。