FC2ブログ
 

KHJ  カンボジア ビジネス/旅行-Cambodia business / trip発信ブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地雷原

日本人のお客さん   日本人のお客さん

2011年5月2日にPEAC BOATさまという団体のスタディツアーの通訳としてシェムリアップに行って参りました。
参加者は27名いらっしゃいました。
参加されている方々はカンボジアにある孤児院の事や地雷などについて研究されたいとのことで、実際にシェムリアップ市内から車で約2時間ほど離れている地雷原を見学しました。地雷原で地雷除去チームのリーダーが地雷の歴史や地雷原の事などを説明してくれました。その後、参加者の皆さんは地雷原を見学しました。カンボジアは今乾季ですのでとても暑かったですが、皆さんとても真剣に地雷原を見学していました。
地雷原の入るのに安全ジャケットなどを着て入ります。そして、バラバラに歩いてはいけません。きちんと地雷撤去のリーダーについて歩かなければなりません。地雷原に入るとき皆さんは緊張されていました。

お客さん   地雷の爆発

 地雷原を見学した後、地雷を撤去した不発弾を爆発させました。
参加者の皆さんははじめて不発弾の爆発様子を見たのですごく驚きました。写真のように爆発した時に本当に恐かったです。ですので、地雷を踏んだ人は本当に大変だなだと思います。

このような地雷原はカンボジアの中にまだまだたくさんあります。とても危険であるのに地雷原の周辺に住んでいる人がたくさんいます。その村の人々は非常に貧しいから無料の土地で今の生活を続けるしかありません。
家の周りに地雷があることを分かっているのにそこで畑や田んぼの仕事などやっています。地雷原で生活している村の人々は本当に毎日不安な気持ちで生活していると思います。
でも、ここには2011年05月01日からCMACという地雷除去団体が入り、地雷の撤去作業が始まっています。
8ヶ月で作業は完了する予定です。その後、村の人々は安全な生活になります。

皆様もカンボジアにある地雷に関してもっと知りたい、実際に見てみたいならKHJROYALにいつでもご連絡下さい。
連絡先:royal@khj-group.com です。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。