FC2ブログ
 

KHJ  カンボジア ビジネス/旅行-Cambodia business / trip発信ブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オータトック小学校井戸建設報告書

2011年10月11日に、オータトック小学校の大型井戸が完成致しました。

この小学校はコンポンチャム州、プレイチュ郡、タモープンコミューン、オータトック村にあります。
現在の生徒の総勢は315人、男子生徒は176人、女子生徒は139人です。また、教師の人数は総勢6人、女性の教師が1名となっています。
この村では井戸建設されたことがあり、現在ため井戸がありますが、井戸の中にごみを入れられてしまい、水が汚く、臭くなってしまっているという状況があります。ですので、せっかく井戸があるのに、清潔な水を汲むことができなくなってしまっています。子どもたちは自分たちで水を持ってきたりいていて、小学校には十分な水がありません。その上、新しく井戸を作る予算が学生たち側にはないということで、井戸要望書が201年2月24日に出されました。チュバック小学校と同じく21世紀のカンボジアを支援する会によって立てられることになりました。
右下の写真は、使えなくなったため井戸の様子です。こけもついていて、使われていないことがわかります。

オートタック11   オートタック10

オークトック   オートタック13


今回はため井戸ではなく、大型ポンプ井戸の建設です。ポンプ井戸であれば、以前のようにごみがたまってしまって井戸が使えなくなる、ということはありません。ほかの学校でもこのようにごみが原因で井戸が使えなくなってしまっているケースがあるため、大型ポンプ井戸ができることはとても村の人たちにとって、いいことだと思います。
自分たちの使う井戸、しかも今までとは違う大型の緯度ができるということで、小学校の学生達は井戸から目が話せません。どの井戸を作る際も、村の人や学校の生徒達が井戸の様子を見に来ますが、この学校の井戸建設のときは、とても多くの学生が様子を見守っていました。
工事が開始されたのは10月08日です。

オークトック2   オートタック8 

オートタック6   チューバック小学校16

オートタック7   オートタック5


いつもよりも多くの人に見守られ長柄出来上がった井戸。
ポンプがつけられたあとに、セメントで井戸の周りも綺麗に固められました。そして、しっかりと看板も取り付けられました。大型ポンプができたことで、井戸が汚くなってしまうという心配がありません。これからは、家から水を持ってくる必要もなくなり、学校で清潔な水を飲むことができます。また、この小学校はお寺の中に位置しているということで、周りのお寺の人々も衛生的な水を使うことができるようになりました。
清潔な水を飲み続けるためにも、井戸を大切につかっていけたらと思います。清潔な水という環境の中で、子どもたちはすくすくと育っていくことと思います。

オートタック3   オートタック4

オートタック12   オートタック2

チュバック小学校17


21世紀のカンボジアを支援する会
カンボジアの子ども達への物心両面からの支援を行っている非特定営利法人。カンボジアでは児童養護施設、小学校建設支援などを行っているほか、国内では各地へのイベント参加などにより、啓蒙活動を行っている。
(http://aac21.net/)
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。