FC2ブログ
 

KHJ  カンボジア ビジネス/旅行-Cambodia business / trip発信ブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンロン小学校

2011年05月09日にピンロン中学校の老朽化した校舎を見学して参りました。

DSC03495.jpg   

DSC03472.jpg

DSC03474.jpg   

DSC03489.jpg

この校舎は1966年に建てられ、現在までに45年もの月日が経っています。この校舎はコンクリートの校舎で、瓦屋根がありません。壁や天井は本当にボロボロで、沢山のひび割れがあります。非常に古く危険な状態ですが、いまだに使われています。しかし、雨が降ると授業が出来なくなってしまいます。何故なら天井や壁から沢山の雨水が入ってきてしまうからです。倒壊してしまう危険性を一番心配しています。

DSC03494.jpg   

DSC03491.jpg


この学校から、現在学校建築の依頼書がきております。しかし、現在は支援することができない状態です。
この学校を支援したい、という方を募集しております。

Untitled-1.jpg   

Untitled-2.jpg

Untitled-3.jpg


現在、ピンロン中学校は校舎が不足しているので小学校の校舎を借りて授業を行っています。それ以外に、お寺の食事場所も借りています。
この中学校はプレイチュリアン村ピンロン郡プレイヴェン州にあります。プノンペン市内から車で約2時間ほどかかります。この学校に行く道は悪いので、雨季の場合はさらに時間を要するかもしれません。

その一方でピンロン中学校は毎年学生の数がどんどん増えています。今の校舎の状態が続くと非常に大変です。
現在まで、どの団体等の支援も一切受けていません。学校に通うのが大変ながらも、がんばって勉強しようとする学生たちや、教えている先生達がいます。新校舎が出来たら、先生や学生達は本当に助かります。

DSC03484.jpg   

DSC03481.jpg

DSC03502.jpg   

DSC03506.jpg


もし、ピンロン小学校に興味をもたれた方、支援をしたいと考えられた方がいらっしゃいましたら、KHJ (info@khj-group.com.kh) までご連絡ください。
よろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。