FC2ブログ
 

KHJ  カンボジア ビジネス/旅行-Cambodia business / trip発信ブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンドルキリ州

カンボジアの東部に位置しているモンドルキリ州をご存知ですか?

プノンペンからバスで約9時間。
ベトナムとの国境に位置するこの州は、滝や自然などが多いことで知られています。
モンドルキリまでの道のりは、山道でしたが、コンクリートのとても綺麗な道路でした。
この道は最近舗装されたばかりだそうです。

首都から離れたところなので、「発展していない」イメージで向かったのですが、実際はとても綺麗な家が立ち並び、韓国人も多くすんでいるとのことでした。ちなみにすんでいる韓国人の多くは、語学学校をしているそうです。
日本人はまだあまりいないようです。
また、この州は比較的裕福な人たちが多いようで、NGOなどの支援もあまり入っていないそうです。
町の中心部は道は綺麗に舗装され、さらに気候も涼しかったので、まるで日本にいるような感覚です。とっても懐かしい感じがしました。

_MG_7342.jpg

_MG_7011.jpg

今回行った滝までは、バイクで2時間ほどでした。
途中舗装されていない赤土の道もあったり、アップダウンが激しい道もありましたが、そんな道をジェットコースター感覚で走っていって、とても楽しかったです。

_MG_7060.jpg

滝は、シェムリアップにあるプノンクレーンと似ていましたが、こちらの滝のほうが大きかったです。この滝はPou Trouと呼ばれています。モンドルキリには3つ滝がありますが、一番市街地から離れた滝です。とても大きく、滝は2段にわたってあります。
滝の一番上の部分には大木が流されかかってとまっていたり、水が落ちるところでは虹が見えたりもして、とても綺麗でした。
カンボジア人が多いのかなと思ったら、意外と外国人も多く、日本人にもあったりしました。

_MG_7150.jpg

_MG_7107.jpg

また、モンドルキリ州には少数民族も多く残っており、伝統的な衣装もあるという情報がありました。ということで、少数民族が住んでいるという村も訪ねてみましたが、多くの人々はすでにクメール人として生きることにしたということで、伝統的な衣装を着るのはもうやめた、と。残念です><

そしてなんといっても感動したのは、山の上からのサンセットです。町の中もとてもアップダウンが激しかったので、山がいくつもありました。その山の中には、頂上にお寺があるものが二つありました。そのお寺の山から見るサンセットはとてもきれいでした。

_MG_7286.jpg

IMG_7271.jpg

最後に、子どもたちの写真です!
学校まで歩いて通っている学生が多いようで、これまた日本を連想させました。プノンペンの学生は、誰かが迎えに来て、モトで家に帰る、というイメージがあるので、とても不思議な感じがしました。
そして、たこで遊ぶ子もいたり、ビーダマで遊ぶ子どももいたり。。。夕方は夕日に照らされながら遊ぶ姿がとてもほのぼのとしました。滝に向かう道の途中では、近所の子どもたちが集まって、小さな川で洗濯をして、水浴びをしていたりと、とてもほほえましい様子を見ることができました。とてもかわいかったです。

_MG_7019.jpg

_MG_7021.jpg

_MG_7071.jpg

プノンペンからは少し遠いですが、ベトナムに行く予定のある方、ベトナムからカンボジアへ入ってくる予定のある方、モンドルキリ、お勧めです。機会があれば、ぜひ足を運んでみてください。

とても素敵な、モンドルキリの紹介でした!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。