FC2ブログ
 

KHJ  カンボジア ビジネス/旅行-Cambodia business / trip発信ブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアで緊急車両の訓練について初めてのプロジェクト

2011年11月01日から11月12日まで緊急車両の訓練について日本人専門家とカンボジア人訓練生との通訳をしました。カンボジアでは救急車や消防車がありますが、その運転手はあまりちゃんと運転していません。そこで今回日本人専門家はカンボジアで緊急車両の安全運転の方法を教えていました。いままでのカンボジア人の考え方では緊急車両を運転するにはスピードを出したり、サイレンを出したりして病人を無事に助けられるということでした。
しかし、日本人専門家の先生は緊急車両を安全に運転する方法はスピードやサイレンを出す事ではなく、ゆっくり運転する事だと言いました。そして、安全に緊急車両を運転するというは毎日その緊急車両を点検整備するということだそうです。

緊急車両を点検練習  緊急車両を点検練習

今回のプロジェクトはカンボジアで初めてのプロジェクトで3年間行う予定です。
3年間沢山の軍や医者やブンケイ警察や看護師などに参加してもらい、緊急車両の点検整備の方法を一緒に訓練します。
初めは参加者達は皆今回の訓練はあまり大切ではないと思っていましたが、日本人の専門家の先生に詳しく緊急車両の安全運転の方法を説明していただいて、気持ちが代わりました。そして、もっと真剣に頑張って訓練してくれました。

写真のように60人の参加者はグループに分かれて緊急車両の点検の練習をしています。
日本人の専門家  救急車や消防車

5日間訓練した後、プノンペンに移動して、実際に一人ずつ緊急車両を使って訓練しました。
今回の訓練が始まったことで、本当に今後カンボジアの国のは発展する事が出来ると思います。

そして、私も今回の訓練の通訳ができて、本当に色々と勉強になりました。
また今後の訓練もできれば通訳したいとおもいます。

*************

オリジナルスタディーツアーの手配をしております。
ご希望の日程、ご予算をなどをお知らせください。
ご希望に沿って、お見積もり、手配致します。


royal@khj-group.com

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。