FC2ブログ
 

KHJ  カンボジア ビジネス/旅行-Cambodia business / trip発信ブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔から学校がない村での学校建設について

2012年01月01日に昔から学校が一度も出来たことがない村にて、学校建設工事の着工式が行われました。
この村は昔から学校が全くなく子どもたちの教育環境が非常に不足しています。

しかし、現在、日本人の方々のご支援でこの村で初めての学校が出来ることになりました。
ここに学校が出来ることになり村の人々は本当に助かりました。

学校建設着工式

カンボジアの習慣では建設を開始する前に、着工式を行います。何故かというとカンボジアの宗教では神様を信じています。建設に関してはその土地の神様に建設を許可して頂いてから建設に着工します。
子供の笑顔

この村はプレイヴェン州にあります。プノンペンから車で約1時間半程かかります。
この村はメコン川沿いにあり、自分たちの村には学校がないので、子どもたちは毎日他の村の学校に通っています。その学校に行くのには川をボートで渡らないといけません。

子どもたちの親は毎日子どもがボートをこいで川を渡ることをとても心配しています。

しかし、現在、日本人の皆さまのご支援で、ここに学校が出来ることになり本当に喜んでいます。村の人々は本当に嬉しすぎて泣いていました。


素敵な子供たちの笑顔

学校が完成した後、子どもたちはこの学校に通うことになります。学生たちはこれから今まで以上にもっと楽しく勉強することが出来ると思います。

村の子供

カンボジアの子どもは不便な環境の中でも毎日素敵な笑顔で生活しています。そして、毎日友達と仲良く遊んでいます。
皆の写真

カンボジアの田舎にはほとんどカメラがありませんので写真を撮る時にとても喜んで笑顔で写真を撮ってくれます。

皆の笑顔は本当にきれいだと思います。これから、この村の子どもたちの教育は発展していくと思います。

日本では学校があるのは当たり前のことですが、カンボジアではそれが当たり前ではありません。

もし実際にカンボジアの教育の様子を知りたい方、カンボジアの子どもたちに出会ってみたい方がいらっしゃいましたらいつでもご連絡下さい。


**************************

オリジナルスタディーツアーの手配をしております。
ご希望の日程、ご予算をなどをお知らせください。
ご希望に沿って、お見積もり、手配致します。
 (royal@khj-group.com)
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。